金庫にも色々種類があります

The Kinko

家庭用金庫の設置料金はどれくらい?

最近は空き巣などの窃盗犯罪の増加や、一般的にも防犯意識が高まっていることなどもあり、金庫を設置する家庭が増えつつあります。
重量の重い金庫であれば簡単に持ち出すことは困難ですから、防犯対策としては大変有効でしょう。
ただし素人が重さ数10kgもある金庫を設置するのは危険を伴う作業ですし、仮に設置できたとしても住宅を傷める恐れもありますので、専門の業者に依頼した方が無難でしょう。
設置料金はおおむね重量に応じて決められていますが、その料金も業者によって違っていて、例えば100kg未満の場合でも1万円から3万円程度と幅があります。
また設置場所が2階や3階の場合はさらに料金が高くなる可能性がありますし、エレベーターの設置されていないマンションなどの場合も、料金が高くなる傾向があります。
最近は金庫の設置業者でもホームページを開設しているところが多いですし、オンラインで簡単に見積もり依頼ができるところもありますので、複数の業者のホームページを閲覧して、比較検討してみると良いでしょう。

金庫の設置料金を調べる方法とは?

近年の空き巣などの窃盗犯罪の巧妙化に伴って、一般家庭でも金庫を設置する必要性が出てきました。
もっとも金庫であれば何でも良いというわけではありません。
軽い物では簡単に持ち去られてしまいますので、少なくとも60kg以上の重量が必要です。
とはいえそれだけ重量がある物を素人が設置するのは危険な作業ですし、設置できたとしても家の床などを傷める恐れもありますので、できる限り専門業者に依頼した方が良いでしょう。
設置料金は金庫の重量に応じて変わる場合が多いですが、同じ重量であっても業者によって料金に多少の幅があります。
最近は金庫の設置業者なども大抵ホームページを開設していますし、重量に応じた設置料金の目安なども掲載されているところが多いですので、そういった情報を参考にして、複数の業者を比較検討することをおすすめします。
ただし設置料金は重量の他にも設置場所が何階であるかや、マンションなどの場合はエレベーターの有無などによっても左右されますので、詳しいことは電話やメール等で事前に問い合わせておいた方が良いでしょう。

check

リフォームを大田区で考える

Last update:2018/1/5

COPY RIGHT (C) 2015 The Kinko. ALL RIGHT RESERVED